お金を稼ぐのと同時に自分磨きをしたいのであれば高級デリヘル求人

サイトマップ

唇を触っている女性

デリヘル求人の面接で注意すること

黒髪の女性

デリヘルならどんな態度でも採用されるという認識であるとすれば、大きな間違いです。希望のお店に入店するための面接対策についてお伝えします。
・電話やメールでは敬語を使う
面接を受けるための予約の電話やメールの段階から、店側の選別は始まっています。正しく敬語を使い、ハキハキと喋ることを意識しましょう。
・面接だからといってメイクに手を抜かない
「今日働く訳ではないから」などと思い、手抜きしたメイクで面接を受けてはいけません。デリヘルは容姿を売りにした仕事でもありますから、メイクだけでなく髪型もしっかりと整えて現地に向かいましょう。
・嘘をついてはいけない
嘘の年齢やスリーサイズを伝えたとしても、結果的にすぐにバレます。働くということはお互いを信頼するということでもありますから、最初の段階で嘘をついてしまうとすぐに面接から除外され、落とされてしまいます。
・面接中の態度にも注意
まずは面接を約束した時間に遅刻せず、できれば5分前には現場に着くようにしましょう。遅刻やドタキャンは面接を受ける立場としてあるまじき行為です。面接中に電話をかけたり、携帯を取り出して画面を見るということも当然ご法度です。また、面接中の飲食も常識外の行動です。例えガムや飴であっても、面接中は口に入れていてはいけません。

TOPへ